会社のモデルSは初期のUSバーションで、元々付属のモバイル充電器もUS仕様で8kW対応品です。初期にリコールされて6kWにソフト変更されていますが、コンセントもUS仕様に変更し8kWのままで使用していたらコネクタ部分が熱で変形したので、現在はブレーカ直結で使用しています。ただし、電圧は日本仕様ですので、US仕様では電圧が不足することもあり、特にソーラー発電が多い地域であるため平日の昼間は電圧が低下(日本の仕様範囲)し、エラーになることもよくあります。

変換アダプタを使用して会社に設置している普通充電器(J1772)でも充電します。会社を離れるとSuper Chargerを利用するか普通充電器を利用するかでした。ホテル等で宿泊する際は時間的な余裕もあり普通充電器でも不便を感じることはありませんが、どこにでもあるという訳ではありません。
中国で電気自動車が普及したこともあり、中国製のJ1772対応のモバイルチャージャーが出回っており、結構安価で入手できることが判りました。そこで実際に購入して充電して見ました。仕様的には20Aまで出力できることになっており、変換プラグも付属しており100Vにも対応しています。実際に購入して利用して見ました。

モデルSでは車側の充電口に変換コネクタを接続した時点で16Aに制限される様で20Aは体験できませんでしたが、200V・16Aの充電は全く問題ありませんでした。自宅でも試して見ましたが問題なく充電できました。他のEVやPHEVにも使用できるし、自由度向上です。

信頼性は現時点で不明です。購入する検討する方はあくまでも自己責任でお願いします。

Mobile Chareger

モバイル充電器 with Teslaアダプタ