マイナーな不具合は実用上大きな問題はありませんが、大きな問題がなかった訳ではありません。前回はモータ故障について説明しましたが、新商品で新しいシステムが満載で、しかも初期流動の車両でもあるため思いもよらない問題が発生しました。

 FMEAをやったところで机上では洗い出せない問題はあるものです。これはある程度は仕方のないことで、市場で色んな人が色んな使い方をして初めて判ることもあるのです。最近はテレワークとかリモートとかで全ての仕事ができると勘違いしている人が威張っていますが、一人でパソコンを通じてできることの方が限られているのです。

 ソフトのバグは結構ありました。走行中にメータパネルがブラックアウトし、直ったかと思えば今度はセンターパネルがブラックアウトする。リセットの方法はどこにも載ってないし、聞いてもいない。頻繁に発生する時期があり、問い合わせてリセットの方法は判りましたが、走行中にしていいものかどうかが判らない。何回かのアップデートで今は発生しなくなりましたが、全ての情報が無くなり一瞬パニックになってしまうので、これは大変でした。パソコンのフリーズに近い症状ですが、車自体の制御は別頭脳の様で、動き自体には問題はありませんでした。

 アップデートもWin10の様に勝手にすることはなく、ダウンロードの後にアップデートのタイミングを聞いてくれるので親切ではありますが、一度、実行時間をセットしたことを忘れて出掛けてしまい、用を済ませて帰ろうとしたらアップデート中で車が全く動きません。途中で終わらせることもできず、残りの時間も不明で駐車場でアップデートが終了するまでひたすら待つ羽目になってしまいました。途中で中断できる様にして欲しいものです。つい先日のアップデートでWiFiもBTも機能しなくなってしまいました。何度もアップデート内容が表示されるが、そこには“Bluetooth Improvement”とある。通信できないのに幾ら改善されても意味がない。WiFi機能を失ってしまっているので改善は期待できませんが、今回は後少しなので問題はありません。

 18年秋にフロントガラスにヒビが入ってしまい交換することに。これ自体は車側の問題ではないのですが、フロントガラスのパーツ番号がTESLA JAPANで判らないとのこと。モデルチェンジもしていないのに何種類もあることにビックリ! フロントガラスに印刷されている筈であるということで写真を送ったのですが、「パーツ番号が記載されていない」と言われてしまいました。といっても指定場所の他にも番号らしきものはありません。調査の結果オランダに在庫があることが判明して取り寄せとなり、某協力整備工場で無事交換は終了しました。暫く乗っていると、何とパーツが違っていたということで、ガラスを再交換することになってしまいました。何が違っていたのか不明ですが、兎に角交換することになってしまったのです。

 部品待ちの間に実施されたアップデートで、“Acceleration Reduced”のアラームが出現し、電池容量が少なくなった際の様な出力制限が掛かってしまいました。タイミング的にソフトウェアの問題だと考え、ガラス交換の際に調べてもらいました。結果的にはソフトの問題ではなく、ハードの問題。メインスイッチ(コンタクタ)が故障しているとのこと。どうやらコンタクタが2並で使用されており、その内の1Pが壊れている可能性があるとのことでした。修理方法を聞くと、何とバッテリーを降ろさないと交換できないので、相模原に持ち込まないと修理できないそうです。スイッチ交換のために大作業が必要ってどういう設計なの? 故障頻度が高いのであれば、交換のやり易い場所に設置すべきでしょう。電池の奥にセットするってどう考えても納得できませんが、そういう風になってしまっているので仕方がありません。もしかするとコンタクタの故障は想定外であったのか。いすれにしても費用も判らないとのことであり、その場は見積もりを依頼してそのまま乗って帰ることにしました。

 その後、待てど暮らせど見積もりは来ません。メータ読みで160kW弱(約200㎰)までの出力制限であり、実際の街乗りでは全く不自由はありません。高速道路でもオートマの2000㏄クラスのセダンだと思えば特に不満を感じることもなかったので、見積もりの督促をすることもせず今でも乗り続けています。電気モータでパワーと言うよりトルクで加速するので、少々機敏な運転をしても、市中ではパワーリミットに到達する前に勝負は終わっているという感じです。普通に運転している限りは出力制限を体感する場面がほとんどないということです。ただし、フルパワーの魅力を知っている人には物足りなさは否めないとは思います。

 さて、次回はいよいよ最終回のつもりですが、コロナ禍の影響で次の車の納車予定も決まらず、どうなるのか・・・・。