久々のラジオフライヤー稼働です。モデルSの色に合わせてUSAの友人に購入して日本に送ってもらったものです。結構よくできており、電池もリチウムイオン電池が使われています。

 大人は乗れないので孫が運転していますが、大きくなったので運転も上手になってきました。基本的に操作はアクセルとブレーキとハンドルなので、実車と同じです。ということは、電気自動車は子供でも簡単に運転できるということです。考え方によっては危険です。セキュリティは考えないといけませんね。

 運転も慣れて来たので、スピードスイッチを変更して高速側の2に変更しました。スピードアップで運転も楽しそうです。高速側にすると歩いて着いては行けず、小走りで追いかける必要があります。

 これ位の年齢であれば、免許を取れる頃はEVが主流になっていると思われますが、違和感なく対応できるのではないでしょうか。